« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

11月27日のビジョン・導き手として

自適さんと一緒に

率先して人々を導いていた。

物差しが用意してあった。

********

人々を導くためには

何らかの物差しが必要であるということでしょうか。

2012年11月26日 (月)

11月26日のビジョン・スタンド・バイ・ミー

最初の場面は

自適さんと一緒に高い山にある中が空洞になっている木の内側の階段を上って行った。

中心には五重の塔が建っていて、お坊さんらしき人が管理をしているらしく、通って来ていると

いうことが伝わって来た。

自適さんも、その木の天辺が気に入り、住んで見たい様子。

和風の屋根が付いていて宙に飛び出した床の上に乗って

ユラユラ揺らして、楽しそうだった。

私は落ちたらどうしようかと、ヒヤヒヤしながら見ていた。

次の場面は

小学校。若い男の先生と生徒。

「翼を広げて」の歌が聞こえていた。

私は針金を天井にはりめぐらせるように取り付けて、それを楽器にして指で撥(はじ)いて

音が出るように調整していた。

そして、「ボ・ボ・ボン・ボン」と「スタンドバイミー」の曲のイントロが聞こえて来た。

1年先の演奏会に向けて、まずは合わせてみようということになった。

私は針金の長さを切りそろえて、整えていた。

********

今日の自適さんのメッセージにも

針金と天井のことが出ていたので驚きました。

きっと眠っている間も、同じ所に出かけていたんでしょうね。

「スタンドバイミー」は

「そばにいてほしい」というような意味です。

それも、関係しているようですね。

子供たちが自由に羽ばたけるように

何らかの働きをしていたのかもしれませんね。

針金を絃に見立てて、指で撥(はじ)いていました。

アンテナを張り巡らせ、共振・共鳴するよう準備を整えていたのでしょう。

1年後の演奏会とは、何か気になる所です。

2012年11月22日 (木)

11月22日のビジョン・用心せよ

最初のビジョンは

自適さんを低い立場に見下して命令してくる人達を叱りつけ

簡単に付き合いをしないように注意をしていた。

次は

「二人が(私の)足を引っ張る」との言葉が伝えられた。

********

これは

私が全く警戒していない場合に

よくある警告のようなものです。

人を見抜くといっても

私は人に会う前から、警戒心バリバリでいる訳ではないのですよ。

インスピレーションや

大体のエネルギー状態は伝わって来るので感知しますが

そういう情報すら捨てて、無の状態で会うようにしています。

余程のことが無い限り

このような警告のようなメッセージはありません。

どういう意味か、そのうちに分かるでしょう。

2012年11月21日 (水)

11月21日のビジョン・ブレーキ

今日のビジョンは

私と自適さんの

それぞれの子供達や親戚が集まって来て

全員が、これから私たちが関わろうとしていることに

携わるのを辞めてほしいと全員に懇願されるという内容だった。

特に自適さんの臨月のお腹を抱えた娘さん(実際は違う)が

「お父さん、やめて」と必死に訴えていた。

それには自適さんも何も言い返すことが出来ず

布団の中にもぐりこんでしまった。

私も「頼むから関わるのをやめて」と、言われて「え~!」という感じで

戸惑っていました。

********

次は

車に便乗して来た人たちに、喧嘩をしてでも護らなければという気持ちで

降りるように言っていた。

次は

ある人から完全に誤解をされていた。

********

どのメッセージも

これからの行動に対して「ストップ」がかけられている合図ではないかと

感じました。

私の中には

何もそういう思いが無かったので

あまりにリアルで強いメッセージに驚いてしまいました。

天の意志とは完全にズレていることを表しているのでしょう。

しっかりと受け止めておく必要がありますね。

2012年11月18日 (日)

11月18日のビジョン・安心

最初のビジョンは

生後6ヶ月の赤ちゃんを抱いて

ある宗教団体の集まりに参加をしているというものだった。

途中でお腹が痛くなり、幹部の女性に

「お腹が痛いんですが、大丈夫でしょうか?」と聞いた。

すると「会員になれば、城を貸し切りにして、療養出来ますよ」と言われたので

すぐに帰ることにした。

私が赤ちゃんと一緒に帰り着いた場所は

実家の下の家の誠くんの家だった。

********

「誠」は

「①まこと。㋐いつわりでないこと。ほんとう。真実。信実。㋑まごころ。誠意。

②まことに。実に。ほんとうに。③まことにする。まことなものにする。」

「形声。言+成。音符の成は、完成して安定しているの意味。

安心できることは、まことの意味を表す。」

~漢語林より抜粋~

********

起きてから、なぜ実家ではなく、下の家だったんだろうかと

不思議に思っていました。

迷いや不安から脱却し、安心を得たことを表しているのですね。

2012年11月17日 (土)

11月17日のビジョン・現実とリンクするメッセージ

最初は

自然酒サワーを自適さんと一緒に

飲んでいた。

今までで一番美味しいと、ぐい飲みに注いで飲んでいた。

別の場面は

間寛平さんが

マーキングをしている姿が見えた。

私は温泉に入り、お客さんを案内していた。

********

サワーが何かも分からないので

自適さんに教えてもらいました。

実際に、自然酒に無農薬のレモンを絞って飲んでみました。

夢と同じで、スッキリしていて本当に美味しかったです。

お酒は得意な方ではないですが

自然酒だけは、オチョコ1杯くらいはいただきます。

添加物の入ったお酒は、頭やお腹が痛くなるので

自分はお酒は身体に合わないと思っていました。

自然酒、特に無農薬のお米や玄米で作られたものは

本当に美味しいです。

********

「間」は

(二)「①あいだ。へだたり。②ひま。㋐すきま。すき。㋑仲たがい。不和。

③へだたる。へだてる。また、はなす。遠ざける。

④うかがう。すきをねらう。また。ひそかに敵情をさぐる者。スパイ。

⑤まじわる。まじえる。⑥そしる。悪口を言う。⑦わきにそれた。正当でない。

「寛」は

「①ひろい。㋐家などが広い。㋑心がゆったりしてゆとりがある。度量がゆたか。

㋒ゆるい。ゆるやか。また、また、のびやか。おだやか。

②ゆるやかにする。ゆるめる。ゆるす。③くつろぐ。のんびりする。」

「平」は

「①たいら。たいらか。ひらたい。㋐ことばがおだやかなこと。㋑高低・凹凸のないこと。

㋒何事もなく安らかなこと。㋓正しいこと。㋔等しい。かたよらない。

②たいらにする。③たいらげる。討ちしずめる。征服する。

④たいらぐ。㋐おさまる。おだやかになる。㋑仲直りする。⑤つね。㋐なみ。普通。

㋒ふだん、ひごろ。⑥平声。」

~漢語林より抜粋~

********

何で間寛平さんなんだろうかと思っていましたが

名前を調べると、謎が解けました。

詳しくは述べませんが

最近、このような動きがあったことは事実です。

他人によって、「間」が示すようなことが起こりました。

私は「寛」のような気持ちを持つように過ごしていました。

「平」のように、何事もなく安らかに、おさまりました。

「すごい!」ですね。3つの漢字で表されている。

マーキングは、縄張りを示す行為です。

そのような行為も、温泉で洗い流したのでしょうかね。

さっさと他のお客さんの案内をしていたので

終わったことは水に流して気にとめていないということでしょう。

2012年11月14日 (水)

11月14日のビジョン・ガラスの部屋

今日のビジョンは

どこかの建物の部屋に

自適さんと一緒にいた。

誰かが来るのを待っている様子。

来るか来ないかハッキリしていないらしい。

ガラス越しに、人の影が映った。

すると、教授のような50歳ぐらいの男性が

ドアを開けて入って来られた。

自適さんは、喜んで迎え入れたという内容。

********

今日の自適さんのビジョンでもガラス張りの部屋の

事務所のような場所が出ていて、何か共通しているような感じですね。

2012年11月10日 (土)

11月10日のビジョン・100体のウルトラマンたち

最初の場面は

ため池のようなプールがあり、雨が降っていた。

私はその中に手を入れて、流されている何かを救い上げていた。

次に

パソコンの画面のリンクページを出して

ザーッと目を通していた。

次の場面は

丘の上にウルトラマンが100体並んで立っている姿が見えた。

********

ため池もプールも、溜め込んでいるものという意味合いがあるので

溜めてこんでいたものをから、何かを引き出していたのですね。

何かとは、情報なのか、人なのか?

パソコンのリンクページで繋がっているエネルギーもしくは人を

チェックしていたということでしょう。

ウルトラマン=超人が100人。

何かをきっかけに、100人が動き出すのでしょうか。

不思議な光景でした・・・。

2012年11月 9日 (金)

11月9日のビジョン・男性性のカギ

最初の場面は

30歳ぐらいの理想的な男性が

私の実家の2階に住んでいるという内容。

片付けが上手で速く

2階の部屋も、台所も、使いやすくスッキリと片づけられていて

観葉植物なども飾ってあった。

精神的にも素晴らしく、何でも出来るような人。

次は

自適さんと料理を作っている場面。

鍋を作ろうとしていた。

他の人は、おでんを作ろうと計画をしていて

全く噛み合っていないという内容。

次は

一休さんが小さい頃住んでいた寺というのが出て来た。

前後を大人に挟まれる形で、真ん中に一休さんの姿がある横向きの映像が浮かんできた。

その内、その映像が水墨画となって、前後にも絵が映しだされ、巻物のようになっていた。

********

私の実家という設定で

理想的な男性とは

私の男性性を表しています。

スッキリと整理整頓出来ているよということが

示されてきています。

緑を飾る余裕まで。

女性性を開く前には

男性性を癒しておく必要があるのでしょう。

次の鍋の場面は

周りの人達と

私たちとの間に

同じ料理をする=方向性が同じだと思っているようだが

隔たりがある(鍋とおでん)よということが、示されてきているのでしょう。

噛み合っていない=歯ズレている。

分からなくはないな・・・。

********

一休さん、ましてや子供時代の姿が現れるとは驚きです。

見ている風景が水墨画へ、さらに3枚つづりのような形で

巻物になっていたのも、変わった夢でした。

2012年11月 8日 (木)

11月8日のビジョン・虫の知らせ

今日のビジョンには

亡くなった祖母と、妹。

そして、実家の下の家のおじさんが出て来られた。

私は何かの仕事をしていたようだったが

内容はハッキリ覚えていない。

********

妹に今日の夢の話をしたら

下の家のおばあさん(そのおじさんの母親)が2日ほど前に亡くなったというので

ビックリした。

下の家のおじさんが

夢に一度も出て来られたことなどない。

下の家とは、分家同士の関係だが

途中から養子縁組をされているので

血の繋がりはない。

けれど、それでもその家を受け継いでいるということは

血のつながりが無くても、同じ家系の因縁は続いているということだろう。

亡くなった祖母が、知らせたのだと思った。

叔父が亡くなった時には

亡くなった5日後に

後にも先にも1回だけ夢に現れてにっこりと笑っている姿が見えた。

あいさつに来てくれたのだと思った。

特に霊感が無くても

虫の知らせはあったという人は多く、実際に会った人から話を何回も聞いたことがある。

そういう類のビジョンでした。

2012年11月 4日 (日)

11月4日のビジョン・待ちうける試練

最初の場面は

TOKIOの国分太一さんと山口達也さんが出て来た。

なぜか、仙八先生のクラスに出ていた。

左側に自適さん、右側に夫婦神。

便の臭い匂いがした。トイレから戻って来て地べたに座る。

次は

パソコンの画面を共有していた。

そのパソコンの中に、自分の部屋がある。

画像を入れて、日記を書いていた。

********

強烈なメッセージを受けた。

何があっても大丈夫とのこと。

雛段に座り、そこから降りてはならないということらしい。

********

TOKIOは東京。国。山の口。

仙八先生は、宮城出身。山の手の中学から来た国語教師という設定。

山と国が共通テーマぐらいしかありません。

東京都から東北の方向に宮城県があり

丑寅の方向(神)に向けて

山の口=山へ入山することが解禁されることだそうです。

********

「国」

(国)「わが国」「日本」

「分」

(一)「①わける。わかつ。わかれる。㋐2つにわける。さく。さける。

㋑はなす。はなれる。へだたる。㋒わけ与える。㋓明らかにする。見分ける。

②ちがい。差異。③なかば。④一部分。

⑤尺度・重量・角度・時間・面積・貨幣・少数の単位の一つ。

(二)「①さだめ。きまり。㋐人倫上のけじめ。㋑つとめ。義務。当然行うべきこと。

㋒もちまえ。才能。㋓運命。境遇。②さかい(界)。かぎり。③分とする。あまんじる。」

「太」

「①はなはだしい。はなはだ。非常に。②=大。③長上に対する尊称として用いる。」

「一」

「①ひとつ。ひと。ひ。数の名。㋐最初の数。㋑第一。一番目。㋒一個。一つのものごと。

②ひとつにする。一つに合わせる。③ひとたび。一度。

④はじめ(始・初)。ものごとの初め。また、はじめる。はじまる。

⑤おなじ(同)。㋐ひとしい。㋑まじりけがない。

⑥もっぱら(専)。もっぱらにする。㋐ひとえに。ひたすら。㋑一つに集中する。

⑦みな(皆)。ことごとく。すべて。全体。⑧ある(或)。あるとき。

⑨あるいは。㋐また。別の。㋑あるときは。⑩わずか。ちょっと。こころみに。

⑪なんと。まったく。⑫壱。」

~漢語林より抜粋~

********

国を二つに分かつような、非常に大きな神のはたらきがはじまると

受け取れます。

便の匂いがあることから、波動の悪いエネルギーも介在して来るようです。

排出するべきものがあるということでしょう。

いわゆる、お試しのようなものがあるということでしょう。

しかし、何があっても大丈夫とのことなので

無暗に恐れる必要もなく、揺さぶられないように地に足をつけて

自分を信頼していくしかありません。

2012年11月 3日 (土)

11月3日のビジョン・成長・進化する

今日のビジョンは

部屋に生後2ヶ月ぐらいの赤ちゃんがいて

汗びっしょりになっていたので身体を拭いてあげた。

また、その部屋に戻ると、首が座っていて起き上がっていた。

また、その部屋に戻ると、笑ってくれた。

3回、同じ部屋に入って、赤ちゃんの姿が変化していた。

次は

ある建物に梯子が掛かっていたが、そこから外れてはなれて行った。

するとその梯子から滑り台のようにスーッと降りて行き

自転車のサドルに座った。

********

汗をかいていたのは、新陳代謝が活発であることを意味していて

首が座って起き上がっていたのは、成長の速さを意味しています。

笑顔は、感受性の豊かさと、喜びの意味です。

次の場面は自立を象徴しています。

成長・進化の過程を示している内容です。

2012年11月 1日 (木)

11月1日のビジョン・開いてはいけない鍵

今日のビジョンは

ライオンが3頭が、野放しになっていて

興奮状態で人を襲う可能性があるという状態だった。

私も身の危険を感じ、「永徳寺」の中に入って鍵を閉め、身を護っていた。

********

現実に3人の危険人物が

私に対して、攻撃をしかけて来ることを感じさせるものです。

「永徳寺」は大洲市に実際にあるお寺で、空海さん縁のお寺ですが

文字に意味があるようにも感じます。

********

「永」

「①ながい。㋐物が長い。㋑距離が長い。遠い。はるか。㋒時間が長い。久しい。

③ながくする。」

「象形。支流を引き込む長い流域を持つ川の象形で、ながいの意味を表す。」

「徳」

「①品性として先天的または後天的に身に得ているもの。特に、その中の正しくよいもの。

②品性を向上させるために人の修得すべきもの。道徳。

③そのものに備わっている特性。本性。④徳を積んだ人。君子。賢者。

⑤めぐみ。恩恵。また、幸い。⑥トクせしむ。めぐむ。恩恵を与える。

⑦トクとする。ありがたく思う。恩に感ずる。⑧行為。働き。能力。作用。ききめ。

⑨教え。教化。感化。⑩よい。りっぱ。ありがたい。長所。⑪利益。富。得。⑫国名。」

「形声。もと、彳+𢛳。音符の𢛳は、まっすぐな心の意味。

彳は、行くの意味。まっすぐな心で人生を歩むの意味を表す。」

~漢語林より抜粋~

********

ライオンのオリの鍵が開けられたのでしょうか。

どうも、私は攻撃性にに立ち向かうこともなく

しばらくは、ただまっすぐな心で自分自身に向き合っていればいいのでしょう。