« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

笑いの家の住人

Imgp0009

 ~6月30日のメッセージ~

※超高層の巨大な建物が並んでいる。ものすごい高さで怖いはずが、

頭の上までの塀で歩道が囲まれているので、

全く恐怖を感じることなく、楽しい気分で歩いていた。

私はそれらの建物の天辺まで上っては、また下まで降りて来るというのを繰り返していた。

それらの建物の大きさは、ディズニーランドのお城ぐらいで、

中には「スプラッシュマウンテン」というアトラクションもあった。

私が「スプラッシュマウンテン」の下のあたりに立っていると、

傍にいたおじさんが、「水がかかりますよ」と言ってくれた。

私は「かかっても、大丈夫ですよ」と答えていた。

そして、水しぶきがバサーッと体にかかってずぶぬれになった。

もう一度、同じように水しぶきを浴びて、2度も水がかかった。

しかし、楽しい気分のまま、また建物の上り降りをしながら、元の場所へ向かっていた。

※元の場所に戻る。

左足に長い毛=福毛を発見。

自分で引っ張ってみると、毛が束になっていて、

その先に紐が付いていて、さらにその先には短冊のような白い紙が付いていた。

そして「弁才天からのメッセージ」という言葉が浮かんできた。

**********

メッセージのことを考えていたら、今日が夏越祓の日であることに気付きました。

茅の輪の左右に立てられた笹竹に短冊を結び付けるそうです。

出掛けた先でも、個人で作られているのを初めて目にしました。

笹竹を七夕の日に川に流すということからも、

福毛=宝毛=宝船=笹竹=短冊=河川=弁才天と、

何となく繋がっている感じがします。

*****

禊祓いを段階的に怠らずに進んでいれば、

今現在、そのような段階に至っていることでしょう。

探し求めていた答えのようなものが、すでに存在しているはず。

それは現実に目の前にあると。

それが弁才天からのメッセージということでしょうかwave

2014年6月17日 (火)

神に帰る

Imgp0042

~6月17日のメッセージ~

**********

「丹」

「②まごころ。」

「誠」

「①まこと。㋐いつわりでないこと。ほんとう。真実。信実。㋑まごころ。誠意。

②まことに。実に。ほんとうに。③まことにする。まことなものにする。」

「形声。言+成。音符の成は、完成して安定しているの意味。

安心できることば、まことの意味を表す。」

「昇」

「①のぼる。あがる。㋐日がのぼる。㋑高い所にのぼる。㋒官位があがる。

②のぼす。のぼらせる。あげる。」

「形声。日+升。音符の升は、すくいあげるの意味。日がのぼるの意味を表す。」

~漢語林より抜粋~

**********

まごころは、神のこころそのもの。

そのこころで、日々を生きる。

2014年6月 4日 (水)

成長の螺旋構造

Imgp0101

~6月4日のメッセージ~

※宇川先生が造られた、木を丸く削ったもので出来た手摺りのない天まで続く螺旋階段。

覚悟をして進まなければ、足がすくんでしまうほどの高さであることが分かる。

上の階に到達するには、勇気を出してジャンプする必要がある。

思い切って飛びついた。

着地してみると、それほど大した距離ではなかったことに気付く。

教室には中学生ぐらいの生徒たちがいて、鉛筆がクローズアップされた。

その中には、子供の中学の同級生だった○原碩晃くんの姿があった。

「学校の生徒ではない大人の私達(自適さんと私)が居ても大丈夫か」と

周りの様子をうかがっていたら、

こちらの存在に、先生たちは何も言葉が出ない様子で、何処かへ姿を消してしまった。

教室(学校)を後にして帰ろうとしている所で、

宮本美智○先生が竹の子の皮を棄てるところが無くて困っておられたので、

自適さんと二人で「持って帰りましょうか?」と声をかけると、喜ばれていた。

**********

「宇」

「①のき(軒)。ひさし。のきば。②いえ(家)。また、屋根。③天地四方。無限の空間。

④天。空。⑤ところ。あたり。⑥心。魂。精神。器量。」

「原」

「①もと。㋐みなもと。=源。㋑はじめ。おこり。㋒もともと。元来。②もとづく。

③たずねる。物の根元をたずねる。④はら。広くて平らな土地。⑤ゆるす。罪をゆるす。

⑥すなお。きまじめ。つつしむ。」

「介意。厂+泉。厂は、がけの意味。泉は、いずみの意味。

がけ下からわきはじめたばかりの、いずみの意味から、みなもとの意味を表す。源の原字。」

「碩」

「おおきい。すぐれている。りっぱである。えらい。」

「形声。頁+石。頁は、あたまの意味。音符の石は、いしの意味。

石のように大きく充実している頭の意味を表す。」

「晃」

「①あきらか。②ひかる。かがやく。また、ひかり。」

「形声。日+光。音符の光は、ひかりの意味。日の光があきらかの意味を表す。」

~漢語林より抜粋~

**********