« 新しいlog構造 | メイン | 彼岸への桟(かけはし) »

2015年8月23日 (日)

二つのタオが一つに

Imgp0150_5 Imgp00281_3

~8月23日のメッセージ~

※植田さんと森田さんの姿。

※とても高い建物の頂上にいた。

壁の周りが足の幅ほどしかないような所に立っていて、周りにも数人がいた。

そのうちの2人が下に落ちてしまった。

前方の空中に一人の恐そうな男性がいた。

その相手に負けると下に落とされるらしい。

しかし、落ちたはずの2人は無傷で姿を現した。

こんな高い場所から落ちても大丈夫なのだと不思議に思った。

負けたので元の位置には戻れないけれど、また初めからやり直しという感じらしい。

空中にいる男に応戦するための道具として、

小さな色付きの画鋲のようなものが用意されていて、

相手に命中すればいいだけで、どうやらそこは合格したらしく、

次の部屋を覗いてみた。

そこはお化け屋敷のような気味の悪い部屋で、

そこを避けて通るには、地上まで飛んで降りるしか他には道が無い。

死にはしないと分かっても、相当な高さから降下する恐怖を思えば、

お化け屋敷みたいな方がマシだと思い、そちらへと進んで行った。

そこも何とか通過し、後いくつかの部屋(詳しく覚えていない)を抜けた。

そこから先は暗くて細い通路のような場所を、滑って地上まで降りて行き、

無事にゴールしたというもの。

**********

「植」

「①うえる。草木をうえつける。また、うわる。②たてる。まっすぐにたてる。③草木の総称。

④そだつ。ふえる(殖)。⑤よる。たよる。すがる。⑥はしら(柱)。」

「森」

「樹木のしげるさま。樹木の多いさま。②ものの多いさま。また、さかんなさま。

③おごそかなさま。また、奥深いさま。④ならぶ。つらなりならぶ。⑤そばだつ。そびえたつ。」

(国)「もり。樹木が群がりはえているところ。」

「会意。三つの木で、木の多いさまを表す。」

「進」

「①すすむ。㋐前へ出る。㋑のぼる。階級があがる。㋒出て仕える。役人となる。

㋓よくなる。㋔やる気になる。身を入れる。はげむ。㋕まさる。すぐれる。②すすめる。

㋐前へだす。おし出す。㋑ささげる。たてまつる。㋒おしあげる。推挙する。階級をあげる。

㋓近づける。召し出して近づける。③おくりもの。礼物。④つくす。」

「剛」

「①強い。かたい。こわい。②気性などがはげしい。③たちきる。④陰陽の陽の性質。

また、その性質を有すること。昼・雄・奇数など。⑤あたかも。まさに。いましがた。」

(国)「武芸や腕っぷしのつよいこと。」

「形声。刂(刀)+岡。音符の岡は、強に通じ、つよいの意味。つよい刀の意から、

たちきる・つよいの意味を表す。」

~漢語林より抜粋~

**********

今日は、久々にゲームの世界に入ったような、

ハッキリと現実ではないと分かるような「夢」でしたね。

空中にいるおじさんとか、落ちた2人がすぐ目の前にとか・・・。

*****

たまたま「植」と「森」は、漢語林では5678ページに、連続して載っておりました。

*****

恐怖を断ち切り、目の前の困難を乗り越え、

前に進んでいくことが強さであり、次の段階へと進めるということでしょう。

「植」の「立つ」や「森」の「そびえ立つ」なども、

建物の様子と繋がります。

その強靭なエネルギーを持つ存在としてのスサノオの命と

「森」の「連ねる」にかけて、「田」を二つ連ねてあり、稲田姫を絡めて来ているようです。

自適さんのメッセージの精米所の話を聞いて、

まるで自分が、選別される米の一粒になっていたのでは?と思ってしまいました。riceballshine

*****

「田を2つ(タオ2)。落ちて再び現れた2人は「峠(タオ・タワ」に住んでいた(タオ2)。」

シャレもあるんですかねsweat02

*****

この2つのエネルギーが1つになれば、何ものも遮ることは出来ないでしょう。