« 天の差し示すもの | メイン | 白い舟に乗って »

2016年11月16日 (水)

黒い川を修める

~11・16・メッセージ~

10月25日を始めとして、この三週間に3、4回も登場する

黒川さんらしき人物。

10月25日には、3つの場面に、連続でご登場sign03

ラジオ番組のパーソナリティとして、声は耳にしたことがあるぐらいで、

姿をよく知っているわけでもない。

何か意味があるのか調べてみても、特に何もないので、印象深い内容の夢ではあったが、

受け流すことにした。

その後、またその人らしき姿が2度ほど出て来ていたが、全く意味が分からないので、

気にしないように、さらに受け流す。

特に、ハッキリと顔も分からない状態で出て来るけれど、その人を指していることだけは、

伝わって来る。

今日も、また再登場され、目覚めて直ぐの瞑想状態で、ピンflairときた。

昨日、自適さんのメッセージの内容について話していて、

黒い川=銀河だと解読していたことを思い出す。

あ、銀河かと。

「黒い川を修める」

もう10年以上前、

フルトランスチャネラーから、「ブラックマスター」であると、告げられた。

「ブラック」=「純粋な黒」であると。

久し振りの大きな転機が訪れている。

同じ場所で、同じ人達との間、全く新しい形で、再構築されるということが、

現実に目に見える形となりつつある。

「黒川」さんを使って、理解するまで

かなり「しつこい」ですね。coldsweats01 

=10月25日=メッセージ

黒川さんが花束を持って現れる。

次の場面では、何処かに車で向かっていると、救急車が停まっていて、

事故でもあったのかと、車から降りて様子を見に行くと、

またもや、そこへ黒川さんが現れたというもの。

そして、更にその10月25日の夢にも、穐田姉弟が登場しており、

今日も、穐田三姉弟(実際は2人姉弟しかいない)が登場し、

私の家に泊ってもいいように、3人分の荷物が玄関に置かれていた。

**********

「穐」

「①あき。四季の一つ。九月から十一月まで。旧暦では七月から九月まで。

五行説では金に配し、それに基づいて、色は白、方位で西に配する。

②とき。だいじな時。危急存亡のとき。③みのり。穀物が実ること。また、その時。

④としつき。歳月。⑤ものの形容。」

漢語林より抜粋~

**********

銀河の玄関に存在する三姉弟ですね。

正に、「十一月十六日・旧暦十月十七日」ですから、

暦の上でも、今が「とき」で、

様々な事柄に対しても、危急存亡の「とき」であることが、

示されているようです。