« 2016年11月 | メイン | 2017年3月 »

2016年12月

2016年12月25日 (日)

Img_4263

12月25日のメッセージ

※○田豊治くんの運転する小型バスに、

豊○憲吾くんら、10人ほどが乗っていた。

※ニックネーム・つかさちゃん(服多さん)と、野菜について話していた。

**********

「田」

「①た。耕作地の総称。また、土地。②たがやす(耕)。③かり。また、狩りをする。」

(国)「①た。たんぼ。水田。②特定の産物を出す土地。」

「豊」

「①ゆたか。とよ。㋐穀物がよくみのる。㋑多い。富んでいる。たっぷりしている。

②ゆたかにする。富ませる。③大きなたかつき。④さかずきの台。⑤易の六十四卦の一つ。」

(国)「とよ。他の語の上につけて、ほめたたえる意を表す。」

「治」

「①おさめる。おさまる。㋐河川をおさめ導く。㋑国を治める。統治する。

㋒整える。整頓する。うまく扱う。㋓つかさどる。とりしきる。営む。経営する。

㋔取り調べる。さばく。正す。㋕なおす。修理する。治療する。また、なおる。

②政治、まつりごと。③いさお。功績。④みやこ。⑤さかん。さかんになる。

⑥くらべる。また、匹敵する。⑦助ける。」

「形声。氵(水)+台。音符の台は、司に通じ、おさめるの意味。水をおさめるの意味から、

一般に、おさめるの意味を表す。」

「憲」

(一)「①さとい(敏)。かしこい。②のり。㋐おきて。さだめ。㋑手本。模範。

㋒特に、国の根本の法則。憲法。③いいつけ。教え。④のっとる。手本とする。

⑤あらわす。あまねく示す。⑥主要な地位にいる役人。」

(二)「さかんになるさま。また、喜ぶさま。」

「吾」

「①われ。じぶん。じぶんの。②相手を親しんで呼ぶ時に沿える語。②ふせぐ。とどめる。」

「形声。口+五。口は、神のおつげの意味。

音符の五は、棒を交差させて組み立てた器具の象形。

神のおつげを汚れから守るための器具のさまから、ふせぐの意を表す。

借りて、われの意味を表す。」

「服」

「①きもの。②きる(着)。おびる。身につける。③もちいる。身につけて使う。

④心につけて離さない。忘れない。⑤のむ(飲)。⑥薬などを飲む。

⑥したがう。㋐心から従う。したう。㋑おそれいる。くだる。

⑦こと(事)。つとめ。また、ことをする。つとめる。⑧ならう(習)。また、なれる(慣)。」

「多」

「①おおい。数や量がたくさんある。②おおき。また、おおくは。一般に。

③おおくする。増す。④タとする。ほめる。㋐ありがたいと思う。㋑まさっていると思う。

⑤まさに。ただ。まさしく・・・だけであってそれ以外ではないことを表す。」

~漢語林より抜粋~

**********

「豊」の字が重なり、強調されています。

「治」の「つかさどる」と「つかさちゃん」で、

「司る」も、重なっています。

豊かさを司る=豊穣の神を表しているのでしょう。

つかさちゃんと、野菜のことについて話していたことも、

豊かさに関係しています。

それは、私が心も体も喜ぶような、野菜をいただいていることは、

豊かさを感じられる大きな要因となっています。

豊治くんは、以前も2014年12月3日に登場し、

バスに隣同士で乗っていると記しています。

それが、運転士になっていたことも、意味がありそうです。

**********

今朝、現実に破壊マン発動の合図がありました。

今後の活躍ぶりが期待されます。

2016年12月23日 (金)

破壊マン登場!

C094_47

~12月23日のメッセージ~

※戦いを止めない、争いを好む人々を、

天から遣わされた破壊マンが、破壊するという内容。

まるで映画のようなpunch。ヒーローみたいなボディスーツ着とるし・・・。

その場面の後、別の場面に。

そして再び、破壊マンが派遣される。

破壊マンは、神に対し、「なぜ、また破壊しなければ?」と問いかける。

すると、「戦争を早く終わらせるためである」との答えが返ってきた。

**********

ここに来て下さった方には、もう少し詳しくお伝えします。

人間を破壊といっても、人間のエゴの破壊ということでしょう。

根っこに隠されていた浄化されるべき部分が、表面に吹き出して、

止めることが出来なくなっています。

あなたの周りにも、掌を返したように、豹変した人はいませんか?

周りにも、次々とそのような人が顔を出しています。

ネガティブな面だけではなく、逆も然りですが、

今回のメッセージでは、特に未消化のエネルギー。

浄化・禊と何度となく、メッセージが届いていましたが、

全く実行していなかった人は、自然に溢れ出て、周りに吹きこぼれています。

冷静に受け止めていくしかないようです。

エゴが破壊されれば、今度はまた違う形に豹変するかもしれませんね。

破壊には、創造がつきものですから。