« 2016年12月 | メイン

2017年3月

2017年3月26日 (日)

2017/3/26 メッセージ

Imgp0031

*****

○空き地のような場所に行くと、地面に大きな穴が開いていて、

覗き込んでいると、「アマテラスの遺跡」と、伝わって来た。

他にも幾つかの穴があって見て回っていると、私のポケットの辺りから鍵が、

窪みの所へポーンと飛んで行ったので、取りに行こうとした。

歩いてそちらへ向かっていると、一円玉が所々に落ちていたので、

それを拾い集めていると、敷地の角に一か所に一円玉がまとめて置いてあったので、

自分も拾った一円玉を、そこに置いた。

○建物の入り口付近に、故・やしきたかじんさんと上岡龍太郎さんの姿が在り、

「私は礒邉自適の妻です。よろしくお願いします。」と自己紹介をしていた。

○自分の住居のある敷地に戻ると、70歳ぐらいの力強いどっしりと構えた女性がいて、

「敷地内に幼稚園と老人ホームを建てておきました」と言うので、見てみると、

新しいオレンジ色の遊具が設置されているのが見えた。

私は、「うわー、うれしい、ありがとうございます。理想的なセッティングです。」

と言って喜んで、「よし、エンシ(園士・園師・園司・園仕?)の資格をとろう」と張り切っていた。

○さっきの女性と同じ様な人がいて、私に和服を選んでくれるとのことで、

どのような色柄になるのか、考えて居た。

**********

「家」

「①いえ。うち。㋐すまい。や。居住する建物。㋑家族。家庭。㋒一族。一門。㋓家がら。

㋔財産。また、くらし向き。㋕夫または妻。㋖ふるさと。故郷。㋗卿大夫。また、その領地。

②都城。また、国。③学問・技芸の流派。また、それに属する学者・技芸者。

④いえする。居住する。世帯を持つ。」

「会意。宀+豕。宀は、家屋の意味。豕は、ぶたの意味。

ぶたなどのいけにえを供える屋内の神聖なところのさまから、

そこを中心とする「いえ」の意味を表す。」

「鋪」=「舗」

「舗」

「①門環(把手の金輪)をつける金具。②しく。敷き並べる。③とめる(止)。④あまねし。

⑤器物の名。豆(たかつき)の類。」

「形声。篆文は、金+甫。音符の甫は、哺に通じ、ふくむの意味。

門環をふくむための金具の意味を表す。」

「隆」

「①たかい。また、たかくする。高める。②たっとい(貴)。また貴ぶ。

③さかん。また、さかんになる。栄える。④おおい。多くする。また、長い。長くする。」

「仁」

「①いつくしみ。したしみ。五常のひとつ。②いつくしむ。したしむ。③なさけ。おもいやり。

あわれみ。また、あわれむ。④めぐみそだてる。⑤ひと。人の心。また、心の本体。

⑥徳をそなえた人。⑦さね。果実の核中にあり、芽となる部分。」

「上」

(一)「①うえ。かみ。うわ。場所・順序・地位・時間・年齢・価値・等級などの

高いこと・早いこと・前方にあること。また、そのもの。②きみ。君主。天子。

③ほとり。かたわら。④たっとぶ。とうとぶ。たっとい。」

(二)「①のぼる。あがる。㋐下から上へ行く。程度・段階が高い方へ進むこと。㋑都へ行く。

㋒その場に出る。その位置につく。②のぼす。のぼせる。あげる。③たてまつる。さしあげる。

④くわえる(加)。⑤四声(平・上・去・入)の一つ。上声。」

(国)「①かみ。㋐人の妻や女主人の称。おかみ。㋑川の上流。

②あがる。事が仕上がる。終える。」

「岡」

「①おか(丘)。小山。②山の背。③みね。④さか(坂)。」

「形声。山+网。音符の网は、亢に通じ、アーチ形の意味。

アーチ形の山、おかの意味を表す。」

「龍」

(一)「①たつ。㋐想像上の動物。四霊の一つ。巨大なへびの形をしており、

全身うろこにおおわれ、角と鋭いつめを持ち、よく雲を呼び雨を降らせるといわれる。

㋑王者のたとえ。君。また、王者に関する物事の上につける語。

㋒豪傑。すぐれた人物・すぐれた事物のたとえ。㋓高さ八尺以上の馬。②大きい。

③めぐみ。いつくしみ。④やわらぐ。おだやか。⑤山脈がうねっているさま。⑥星の名。木星。

⑦竜鐘。竜盤。」

(二)「おか。丘陵。」

(三)「まだら。黒白のぶち。」

「太」

「①はなはだしい。はなはだ。非常に。②=大・泰。③長上に対する尊称として用いる。」

「郎」

「①おとこ。㋐男子の美称。㋑わかもの。㋒むすこ。他人の子を呼ぶ語。

㋓ちち。子が父を呼ぶ語。㋔だんな。主人。召使いが主人を呼ぶ語。

㋕おっと。妻が夫を呼ぶ語。②官名。③魯の地名。④女子。」

「形声。阝(邑)+良。邑は、むらの意味。

もと、地名を表したが、借りて、よい男の意味を表す。」

~漢語林より抜粋~

**********